読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ATATA「JOY」

JOY - EP

JOY - EP

  • ATATA
  • ロック
  • ¥1050

[Japan,  Rock]

 
01.Newborn

02.Reverberation
03.Clark Kent
04.1 Nite Wonder
05.Song Of Joy
06.The Next Page

 

日本一かっこいいおっさんバンドATATAが前作「ATATA」から3年半ぶりとなる「JOY」をリリース。本作はライブ会場限定で48P大型B4サイズのハードカバー写真集仕様 (正確にはCDつき写真集)、iTunesでは期間限定600円でリリースされるなど相変わらず聞き手を楽しませてくれる。

 

ex-HOLSTEIN、ex-MirrorのメンバーらによるAt The Drive-inを比較に出されるテクニカルなサウンドや、BANDWAGON解散後ラッパーになることを考えたという奈部川イズム溢れる歌詞は前作に比べどこかポジティブさが増している。残響コンピへ提供した「Reverberation」、RECORD STORE DAY限定でリリースした7インチから「1 Nite Wonder」も収録されているが、本作に関してはスタソル続編的な「Song of Joy」にすべてが集約されているように感じる。「Fury Of The Year」や「General Headquarters」で怒りを露にしていた彼らはもういない。日々の仕事をこなしつつ様々な困難を乗り越え、休日は日本全国で音楽を共有できていることに対する喜びが前面に出ている。それは歌詞やサウンドといったところとは別にある空気感のようなもの。
その喜びは全国無料レコ発ツアーなどおもしろいことを仕掛けるメンバーとそれに乗っかるATATA ARMYがいてこそ。有志によるツアーサポートWebzineを立ち上げたり、ブートTシャツで売り上げをツアー費にカンパなんてことをやっているファンなんて他に聞いたこともない。それをみんなで楽しみながら作り上げていく、バンドとファンという関係性を超えたなにかがATATAにはある。

 

タイトルどおりこのアルバムはもっとたくさんの人と音楽で喜びを分かち合うためのアルバムだ。写真集を見てもメンバーやARMYの笑顔しか写っていない。ATATAはおもしろい仕掛けを用意しながら、誰もが掴みやすいように優しく手を差し伸べてきている。まだその手を繋がないの? もっともっと音楽に騒ごうよ。音楽以上の事なんてさ、 きっとないと思うんだ。