読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Memo.11 (ALYT- (ex-亜良陽人))

■ALYT- (ex-亜良陽人、ex-alayoto)
校庭カメラガールツヴァイ (ex-校庭カメラガール)、校庭カメラギャル、faela、colobs擁するtapestok records (タペストクレコーズ) のトラックメイカー (Tessei Tojo、or milk、nok、toritomento、human、discovery、unset、masayuki kubo、Primula、yuichi NAGAO) とデザイナー (gingham)、ディレクター (vivid jas) からなるプロデューサーチーム。
亜良陽人という名前はOTOTOY×LinQ「はじめてのりみっQす」がおそらく初出。記事には、"or milk, kuroko, vivid jasの三人の成分を配合し造られた謎のプロデューサー。" との記載。もるも もるデビュー時には、"or milk、vivid jasbounceの3人の~" と記載されているので、kurokoが脱退しbounceが加入。しゅがしゅ ららデビュー時には、"vivid jas、or milk、bounce、black jaguar の4人の~" になっているのでblack jaguarが加入。
Anonymous invincible Girl」にてnow (nok) が初出。「Ghost Cat」にてbarbird (toritomento)、human、discovery、unsetが初出。「Leningrad Loud Girlz」でmasayuki kuboが初出。
メンバー構成が大きく変わることを理由に亜良陽人(alayoto)からALYT-へと名称を変更。bounceがTessei Tojoに改名。「Dis dear month of August」にてPrimula、yuichi NAGAOが初出、nowがnok、barbirdがtoritomentoに改名。
 
vivid jas
tapestok records代表。全作詞とディレクションを手掛ける。ライブでは物販も担当。名前の読みは「ジャス」。公表はしていないが、正体はクリエイター集団chaplin productionのラッパーmal da kidchaplin productionの活動停止と同時期にtapestok recordsを始動。「Puppet Rapper [demo]」では彼がラップしている音源をSoundCloudにてアップしていた (削除済み)。
 
トラックメイカー。主にエレクトロニックなアッパーチューンの作曲とマスタリングを手がけている。ソロとしてもPROGRESSIVE FOrMから「My Little Beautiful」をリリースしている。ソロ活動が忙しくなったためALYT-としての活動は一時休止中とのこと。
-参加曲-
・koutei camera (Action)
ベトナムコーヒー
Wedge Sole Eskimo
・Swallow Maze Paraguay
・Her L Bo She
・TOKYO Terror
・Last Glasgow
Canvas-bounceRemix feat.もるももる,ましゅりどますてぃ(校庭カメラガール) -- amiina
 
■or milk
トラックメイカー。ダンロリやトリサドなどアニソンテイストのあるロックチューンを手がけている。black jaguarは彼の提供曲でのみギタリストとして参加しているので交流が深いのかもしれない。正体は不明。
-参加曲-
・フランソワーズをとめないで
・Shiroi pegasus (もっしゅREMIX) feat.しゅがしゅ らら
・Dance with Mr.loneliness
・Star flat Wonder Last
・Trip with Mr.Sadness
・Lough Ma Fleur
 
nok (ex-now)
トラックメイカー。「Anonymous invincible Girl」から参加しているがコウテカを手掛けたのはハピメのみ。ウテギャのトラックも手掛けている。ソロとしても青山蜂で開催されるイベントSukima Tokyoのメンバーとして活動。
-参加曲-
・Happy Major
・Happy Major (re zwei)
・ボビーとシャンパン (校庭カメラギャル)
・Flower Delight (pallet of rain remix) (もるも もる)
 
toritomento (ex-barbird)
トラックメイカー。現時点ではインスト曲のみを手がけている。ソロとしてもtoritomento (鳥と麺と) としてCafetronicaコンピへの参加やAnd Vice Versaのリミックスなどで活動してる。
-参加曲-
・Nua
・This dear month of August (inst)
・Lantana (inst)
 
■human & discovery
トラックメイカーとしてはhuman & discovery名義 (ユニット名の由来はDAFT PUNK?)。どちらのアルバムもラスト曲を手がけるなどエモーショナルなサウンドに定評あり。humanは一部の作詞とギタリストとして、discoveryはキーボードとレコーディングエンジニアとしてミックスも手掛けている。正体はポストロックバンドcolobs隼マサカドがhuman、D.D.がdiscovery。
-参加曲-
・Where the Wild Things
・Unchanging end Roll
・iuM
・Lost in Sequence
・Please Breeze
 
■unset
トラックメイカー。アッパー or エモーショナルな曲がほぼ全体を占める中、unsetによるダウナーな曲が良いスパイスとなっている。正体は不明。
-参加曲-
・Tyranno
・Post office Crusher
亜良陽人関西支部のトラックメイカー。初の提供曲「Tomorrow girl Secret」でバブルガムベースを取り入れて話題に。ソロとしてはAnd Vice VersaとしてDay tripper Recordsその他海外レーベルからリリースをしている。
-参加曲-
・Tomorrow girl Secret
Humpty Taxi
・その程度 (校庭カメラギャル)
 
トラックメイカー。彼が手掛けた「Curtain Call (girl remix)」は元々mal da kidに提供した「カーテンコール (Primula remix)」。ソロとしてもNeguse Groupからアルバムを2枚リリースしている。
-参加曲-
・Curtain Call (girl remix)
 
トラックメイカー。Tessei Tojoと同じくソロとしてもPROGRESSIVE FOrMから「Phantasmagoria」をリリースしている。先述したSukima Tokyoにも出演。
-参加曲-
・La summer Planetes
 
■gingham
デザイナー。「Anonymous invincible Girl」「Ghost Cat」「Leningrad Loud Girlz」のアートワークを手がけている。正体は不明。
 
■その他メンバー
・kuroko
トラックメイカーとして「Shiroi Pegasus」に参加。同曲に参加後脱退したとのこと。
 
・black jaguar
ギタリストとして「Dance with Mr.loneliness」「Trip with Mr.Sadness」に参加。「Ghost Cat」ではメンバーとしてクレジットされていたが「Leningrad Loud Girlz」ではクレジットから削除されている。

・Takuichiro Taguchi (FAFA)
ギタリストとして「Where the Wild Thing」「Please Breeze」に参加。FAFA (colobsの前身?) のメンバー。
 
・kazuhiro kaneko (colobs)
ドラマーとして「iuM」に参加。colobsのメンバー。
 
・masaki kinoshita
ベーシストとして「iuM」「Lost in Sequence」に参加。
 
・hitomi yoshimoto
パーカッショニストとして「Lost in Sequence」に参加。
 
■参考