読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Memo.52 (Pitch Odd Mansion)

Memo
2016年の国内ヒップホップはBADHOPKANDYTOWNYENTOWNRefugeecampなど大所帯クルーが話題となった年でもありましたが、その中で遅ればせながらP.O.Mが気になってきたのでメモ。

ANPYOのブログNAVERを参考にさせてもらったのですが、SKY-HI主宰BullmooseのNIHA-Cも所属していた名古屋の國枝Urban Campをベースに結成されたクルーのようです。ネットラップ好きなら知ってる人も多いかも。KUCの主宰Shintaro Kuniedaが映像等の作品を製作・発表する際に付けていたオルターエゴの名前が由来。
現在判明しているメンバーはMVを中心に映像製作を行うKUCのShintaro Kunieda。MCは沖縄在住の唾奇、名古屋のAce the Chosen onE、KUCのRAITAMEN、マジキチクルーのANPYO、福島出身のTEN、長野在住のWarbo。トラックメイカーはSweet WilliamSoul Bamboo。DJはKUCのAruoka(ex-DJ オカワリ)ダンサーはILL BOY FRIENDのOMISakko。そしてアパレルブランドのTARGETという構成のよう。

何故彼らが気になったかというと、素晴らしい内容だったSweet Williamの2ndアルバムのゲストにJinmenusagiNF Zesshoサトウユウヤなどネットラップ出自率が高いことが気になり調べてたのがきっかけ。メンバーにRAITAMEN (ex-雷太, MCまめしば)ANPYOがいるし前身はKUCらしいと言うことを知って納得。それに加えBCDMG/KANDYTOWNと組んだ「Same As」やhokutoとの「Cheep Sunday」で完全に唾奇にロックされたのもあり、これはクルーとしてのアルバムがすごいことになるんではないかと。今年要注目なクルーであることは間違いないですし、特にネットラップ好きには必ずチェックしてもらいたいなと思います。